ロイター通信は11日、米連邦航空局(FAA)のスティーブ・ディクソン局長が米下院の公聴会に出席し、2度の事故を起こした米ボーイングの小型機「737MAX」の運航を2020年まで再開しないと証言したと報じた。まだ安全確認のいくつかの工程が残っているためだという。