米ウォール・ストリート・ジャーナルは12月10日、11月29日~12月5日の週の失業保険申請者数が前週から13万7000件増加して85万3000件に上ったと報じた。9月以来の高水準。新型コロナウイルスの感染拡大が再び深刻化していることで経済回復のペースが遅くなっている。