米ウォール・ストリート・ジャーナルは9日、米国の工場に勤務する「ブルーワーカー」で大卒の求人が増えているため、今後の3年以内に大卒のブルーワーカーが高卒を上回ると報じた。実現すれば米国初となるという。工場の自動化が進み、より高いスキルが必要になってきたため。同紙の調査で明らかになった。