ロイター通信は9日、米アマゾン・ドット・コムのクラウド事業を担当するアマゾン・ウェブ・サービスが米国防総省の軍事情報システムの入札で米マイクロソフトに負けたのは、ドナルド・トランプ米大統領が不正な圧力を同省にかけたためだとアマゾンが主張していると報じた。アマゾンのジェフ・ベゾスCEO(最高経営責任者)はトランプ大統領に批判的なメディアとして知られるワシントンポストの所有者でもあるからだという。同社が裁判所に意見書として提出した。