米ウォール・ストリート・ジャーナルは6日、米アマゾン・ドット・コムと米フェイスブックがニューヨークで拠点を拡充していると報じた。アマゾンはマンハッタン西部の大型再開発地域、ハドソンヤード地区に33万5000平方フィート分の物件契約を結び、1500人を雇用するという。フェイスブックも同地区近郊で70万平方フィート分の物件を契約交渉中といい、すでに結んだ契約と合わせると同市で最大のテナント企業になるという。