米ウォール・ストリート・ジャーナルは12月7日、米国内の病院が新型コロナウイルスのワクチンを医療従事者の誰に優先的に接種してもらうかの計画を急ピッチで立案していると報じた。米国内で年内に配布されるワクチンは優先的に医療従事者と介護施設居住者に提供される予定だが、その数は2000万人分になる見通し。米国の医療従事者は2100万人、介護施設居住者は300万人の計2400万人で数が足らない。病院内ではどの従事者に優先的に接種してもらうかの検討が始まっているという。