ロイター通信は12月5日、ジェフ・ベゾス氏の宇宙開発会社である米ブルーオリジンが同社製のエンジンを使って女性初の宇宙飛行士を月面に降り立たせる計画があると報じた。ベゾス氏が4日にインスタグラムで明かした。米航空宇宙局(NASA)は間もなく、2024年までに宇宙飛行士を月面に降り立たすことのできる月面着陸機をどの民間企業に依頼するかを決める。