ロイター通信は12月6日、米政権でワクチン開発を指揮するチームのモンセフ・スラウイ主席顧問が週内にも、ジョー・バイデン前副大統領と面会すると報じた。米国では2020年内に新型コロナウイルスのワクチン提供の第1弾が始まる見通し。4日にバイデン氏が「ワクチン配布に関する具体的な計画を我々はまだ見ていない」と現政権を批判していた。スラウイ主席顧問はテレビ番組のインタビューで「適切な計画がある。(バイデン氏との)面会を心待ちにしている」と話した。