ロイター通信は5日、米自動車大手のゼネラル・モーターズ(GM)と韓国のLG化学が共同で総額23億ドルを投じ、米中西部のオハイオ州にあるGM組立工場近くにEV(電気自動車)向け電池工場を建設すると報じた。完成すれば世界最大規模のEV向け電池工場となるといい、1100人を雇用する。