ロイター通信は4日、11月の米サプライマネジメント協会(ISM)非製造業景況感指数が53.9と前月の54.7を下回り、米経済減速への懸念が再燃する可能性があると報じた。2日に発表された製造業景況感指数も2012年以来最低水準にとどまっていた。