ロイター通信は12月3日、ドナルド・トランプ米政権が中国半導体最大手の中芯国際集成電路製造(SMIC)と原油採掘の中国海洋石油(CNOOC)を新たに、米国防総省が設定する「米国で活動する共産主義中国の軍事企業」リストに加えたと報じた。ジョー・バイデン前副大統領が政権を引き継ぐ前に、さらに米中間の緊張を高める可能性がある。これまではリストに掲載されてもペナルティーはなかったが、11月にトランプ氏が署名した大統領令により、米国投資家は2021年1月からリストに掲載されている企業の株式やそうした企業に投資するファンドを購入できなくなる。