米ウォール・ストリート・ジャーナルは3日、ドナルド・トランプ米大統領が北大西洋条約機構(NATO)高官との会談中に記者に対して、「中国との貿易協議の合意は来年の大統領選後まで待つのもいいかもしれない」と話したと報じた。15日に予定されている対中制裁関税が発動する可能性が高まり、同日の米ダウ工業株30種平均は取引開始から30分で400ドル、下落した。