米ウォール・ストリート・ジャーナルは12月1日、米疾病対策センター(CDC)の外部有識者委員会が新型コロナウイルスのワクチンを巡る投票を実施し、初期に配布されるワクチンをまず医療関係者と介護施設居住者に提供する指針案をまとめたと報じた。案が採用されれば、2100万人に及ぶ医療関係者と300万人に上る介護施設居住者が最初の提供先となる。