ロイター通信は12月1日、米司法省のウィリアム・バー司法長官が11月に実施された米大統領選の投開票を巡り「顕著な違法行為は認められなかった」と話したと報じた。ドナルド・トランプ米大統領はいまだ選挙に不正があったと主張している。