ロイター通信は1日、ホワイトハウスは米下院司法委員会委員長に宛てた書面で、今週水曜日に開かれる公聴会にドナルド・トランプ米大統領の代理を送らないと通達したと報じた。パット・シポロン大統領法律顧問はその書面の中で、「証人の身元が明らかになっていない状況で正当に手順を踏めるとは考えづらく、大統領を参加させることはできない」と説明した。