米ウォール・ストリート・ジャーナルは11月30日、米フェイスブックがチャットボット(自動応答システム)と顧客情報管理(CRM)を手掛ける米スタートアップ企業、クストマーを買収すると報じた。クストマーは複数のアプリやサイトなどで顧客が企業と交わしたテキストメッセージを集約して一元化するプラットフォームを持つ。フェイスブックは企業向けのビジネスプラットフォームを構築しようとしており、クストマー買収もその一環。買収額は明らかにされていないが、10億ドル強になるとみられる。