米ウォール・ストリート・ジャーナルは11月24日、米疾病対策センター(CDC)が新型コロナウイルスに感染または感染の恐れのある人の自主隔離期間をこれまでの14日間から7~10日間に短縮することを検討していると報じた。より多くの人が自主隔離期間を守りやすくするのが狙い。現在は具体的な日数と、どのような検査を受ければ隔離を中断してもいいかを詰める作業をしている。