ロイター通信は11月24日、米ダウ工業株30種平均が史上初の3万ドル台を付けたと報じた。投資家たちは、新型コロナウイルスの感染拡大で受けた経済的ダメージからの復活とワクチン開発の進展、ジョー・バイデン氏への政権移行への期待を高めた。