ロイター通信は19日、顧客情報管理(CRM)大手の米セールスフォース・ドットコムが米アマゾン・ドット・コムの人工知能(AI)をカスタマーコールで採用すると報じた。顧客からかかってきた電話の音声をテキストに変換したり別の言語に翻訳したりできるほか、その顧客が怒っているのか満足しているかどうかも判断できるという。