米ウォール・ストリート・ジャーナルは11月18日、米製薬のファイザーが開発中の新型コロナウイルスワクチンについて緊急使用許可を米食品医薬品局(FDA)に数日以内に申請すると報じた。臨床試験(治験)の結果を最終分析したところ、95%の予防効果と安全性を確認できたという。