ロイター通信は15日、全米自動車労組(UAW)が米フォードの提案した労働協約の改定案を受諾したと報じた。今後、UAWは残るフィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)との交渉に挑む。フォードの改定案で同社は、米国の工場に60億ドル以上の投資をする約束をした。