米ウォール・ストリート・ジャーナルは14日、米小売り大手のウォルマートの2019年8~10月期決算はオンライン販売が好調で、売上高と利益の両方でアナリスト予想を上回ったと報じた。売上高は1280億ドルで前年同期の1249億ドルより31億ドル拡大、純利益も前年同期の17億1000万ドルから32億9000万ドルに増加した。