米ウォール・ストリート・ジャーナルは13日、米連邦準備理事会(FRB)のジェローム・パウエル議長が米議会の証言で「金融政策は現状が適切」と話したと報じた。また同議長は「政治はFRBの金融政策の決断に影響を与えない」とも繰り返し話した。