米ウォール・ストリート・ジャーナルは12日、米乳製品大手のディーン・フーズが米連邦破産法11条の適用を申請したと報じた。同社は米国最大の乳製品メーカーで、国内の乳製品消費の減少と競争の激化で経営難に陥っていた。