ロイター通信は12日、ドナルド・トランプ米大統領と米アップルのティム・クックCEO(最高経営責任者)が早ければ来週にも同社製品を生産するテキサス州の工場を見学すると報じた。実現すれば、中国からの輸入品への関税を回避したいクックCEOとトランプ大統領との強い関係を印象づけ、同社にプラスの影響をもたらす可能性が高い。