ロイター通信は11月8日、米大統領選で当選を確実にしたジョー・バイデン氏がこの1週間での米国内での新型コロナウイルス感染拡大を受け、12人のメンバーで構成されるタスクフォースを立ち上げると報じた。米国では8日までの一週間で感染者数が急増し、累計の感染者数は1000万人に上ろうとしている。感染による死者も23万7000人に及ぶ。タスクフォースは1月の政権発足に備えて対策の準備を進める。