ウォール・ストリート・ジャーナルは6日、米当局が全米自動車労組(UAW)元副委員長で米ゼネラル・モーターズ(GM)元役員のジョー・アッシュトン氏をマネーロンダリング(資金洗浄)と詐欺の容疑で起訴したと報じた。取引先との契約を操作し、自身やほかのUAW職員に金が入るスキームを考案し、主導していたという。GMは「(アッシュトン氏の行為について)認識していなかったし、非常に遺憾だ」と書面でコメントしている。