ロイター通信は11月5日、米連邦準備理事会(FRB)が同日に米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を発表し、政策金利など政策の据え置きを決めたと報じた。ジェローム・パウエル議長は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響に懸念を示したうえで、「この5~6カ月間は予想を上回る回復を遂げているが、まだ感染症が去ったわけではないため油断できない」と話した。