ロイター通信は5日、シェアオフィス「ウィーワーク」を展開する米ウィー・カンパニーが大胆かつ迅速にコスト削減を実施しなければソフトバンクグループの100億ドルの資金支援があっても経営難に陥るだろうと報じた。競合6社の見解として。ウィーはここ4カ月間で新しいオフィスを114カ所、さらにこれからの数カ月間で208カ所を開設する。今年6月時点ですでに180億ドルの長期賃貸の負債を抱えている。