ロイター通信は11月4日、米大統領選の行方がいまだ見えない中、米株式市場が急伸したと報じた。メーン州で共和党のスーザン・コリンズ氏が予想に反して上院議員に当選したことで、上院の過半を共和党が取る可能性が高まった。増税やハイテク企業への規制など民主党が支持する法案が通りづらくなるとの観測が投資家に広がり、ハイテク企業を中心に株価を引き上げた。