ロイター通信は10月28日、米ゼネラル・エレクトリック(GE)が同日に発表した2020年7~9月期決算では人員削減などのコスト削減効果で、売上高が減少するも赤字幅は縮小したと報じた。同期の売上高は前年同期比17%減の194億2000万ドル、最終損益は前年同期の94億2000万ドルの赤字から縮小し、11億4000万ドルの赤字だった。