ロイター通信は18日、中国通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)が米国の複数の通信会社と次世代通信規格「5G」技術のライセンス付与に向けた協議を始めたと報じた。ファーウェイの幹部がロイターに明かした。協議は初期段階で「完了までには長い期間を要する」(同幹部)という。