ウォール・ストリート・ジャーナルは18日、米配送大手のフェデックスとUPSが大手顧客に対して、ホリデーシーズンの配送量がすでに許容を超えているため新たな配送を断っていると報じた。新型コロナウイルスの大流行で宅配ニーズが膨れ上がったため、中小規模の配送会社の予約もすでに埋まっている。感謝祭とクリスマスの間は配送量が1日当たり平均700万個分、不足すると予想されている。