ロイター通信は10月13日、米製薬大手のジョンソン・エンド・ジョンソンが開発を一時中断している新型コロナウイルスのワクチンについて、臨床試験(治験)の監視を担当する第三者委員会の詳細報告を受けるまであと数日はかかると報じた。一時中断は治験者の一人が原因不明の疾患を発症したため。同じ技術を使用している英アストラゼネカも約1カ月前に同様の理由で開発を一時中断していた。