米ニューヨーク・タイムズは10月12日、ドナルド・トランプ米大統領が米連邦最高裁判所判事に指名したエイミー・バレット氏の4日間に及ぶ公聴会が始まったと報じた。バレット氏は人工妊娠中絶に否定的な立場にあるなど保守派で、米民主党は反発している。ある保守派の上院議員は、「公聴会はバレット氏の適正について話し合う状況にない。共和党議員は承認に賛成、民主党議員は反対と真っ二つに結論が割れるだけだ」と話す。