ロイター通信は10日、米中両政府高官が2カ月半ぶりに米通商代表部(USTR)で会い、貿易協議に入ったと報じた。ライトハイザーUSTR代表とムニューシン米財務長官が中国の劉鶴(リュウ・ハァ)副首相を出迎えた。米国が9日に中国の28の企業や団体に対して禁輸措置を発動するなど緊張が高まっていた。本格的な協議に入る前に互いの要望を確認し、再び決裂するのを防ぐ詰めの作業に入ったとみられる。