ウォール・ストリート・ジャーナルは7日、米製薬大手イーライ・リリーが開発中の新型コロナウイルス抗体薬の使用許可を米食品医薬品局(FDA)に提出したと報じた。同薬は軽度から中度の症状が見られる患者の治療を目的としており、予防にも使用できる可能性がある。承認されれば10月中に10万回、2020年中に100万回分を用意できるという。