ウォール・ストリート・ジャーナルは4日、米ニューヨーク市が市内のブルックリン地区やクイーンズ地区の一部地域で7日から、公立学校や必要不可欠ではないサービスや商品を提供しているビジネスを閉鎖すると報じた。新型コロナウイルスの感染拡大が再燃しているためで、閉鎖の対象は7日間連続で感染率が3%を超えている地域となる。