ロイター通信は2日、ドナルド・トランプ米大統領が新型コロナウイルスに感染したのを受け、米大統領選前に候補者が死亡した場合のいくつかのシナリオを報じた。まず11月に控える大統領選の投票日を遅らせる可能性だが、遅らせるには米議会の承認が必要となり、民主党優勢の下院を通過する可能性は低い。次に選挙日前にトランプ氏が亡くなった場合、共和党が別の候補を立てることもできるが、パンデミックの影響で多くの州がすでに郵送投票をスタートしており、変更の期日を過ぎているため難しい。選挙人投票も国民投票の結果に従うケースが多いため、結局のところ、トランプ氏とバイデン氏のいずれかが大統領に選ばれ、トランプ氏が勝利して死亡していた場合は副大統領候補のペンス氏が1月20日の大統領宣誓をすることになる。