ニューヨーク・タイムズは10月1日、トランプ大統領がウクライナ政府にバイデン前副大統領の調査を働きかけたとされる問題で、同大統領が「匿名のホイッスルブロワー(告発者)を自らインタビューしたい」とツイッターに投稿したと報じた。「告発者に間違った情報を与えた人物もインタビューしたい」とも。告発者には匿名を守られる権利があるにもかかわらず、ホワイトハウスは身元の判明に躍起になっている。