米ウォール・ストリート・ジャーナルは9月30日、米保険大手のオールステートがクレーム処理や営業担当者など3800人の従業員を解雇する計画だと報じた。同社は2019年12月、成長のための事業転換計画として、オンライン保険「Esurance」ブランドの休止とコスト削減のための技術投資などを発表していた。リストラ費用として2億9000万ドルを計上する。