ファイナンシャルタイムズは関係者の話として25日、ソフトバンクグループがシェアオフィス大手「ウィーワーク」を運営するウィーカンパニーに15億ドルの追加出資をする可能性があると報じた。ただ追加出資はあくまで両社の話し合いの中で出てきた選択肢の一つ。ソフトバンクの孫正義氏の意向次第で出資がなくなる可能性も残るという。