ウォール・ストリート・ジャーナルは22日、シェアオフィス大手「ウィーワーク」を運営するウィーカンパニーの複数取締役が同社CEO(最高経営責任者)のアダム・ニューマン氏に退任を迫っていると報じた。その中には同社の大株主であるソフトバンクグループに近い取締役も含まれているという。ニューマン氏の薬物使用などを指摘した米報道が出たことで同氏は苦境に立たされている。関係者によると、今週中にも同社の取締役が集まり、ニューマン氏を取締役ではない会長に退いてもらう方向で協議するという。