ウォール・ストリート・ジャーナルは17日、物流大手のフェデックスが2019年の業績見通しを下方修正したと報じた。1株当たり利益が前年から数%下落すると見込んでいたが、16~29%の縮小になる見通し。アマゾン・ドット・コムとの提携解消と米中貿易摩擦の影響による空輸部門の業績低迷などによるという。