ロイター通信は16日、工場に勤務する従業員がストライキに入っていたゼネラル・モーターズ(GM)が同日、全米自動車労働組合(UAW)との交渉の一環としてピックアップトラックのEV(電気自動車)やバッテリー・システム向けに新たに計70億ドルの投資を米国内向けにすると報じた。ミシガン州のEV生産とオハイオ州の電池生産などに投じるという。