ウォール・ストリート・ジャーナルは11日、米国内の小売チェーンの破綻が加速していると報じた。2019年前半は25以上の店舗を持つ14チェーンが破産を申請。前年同期は20以上の店舗を持つ13チェーンが破綻した。ある識者は「今年後半はもっと増える」と予想する。