米ニューヨーク・タイムズは9月9日、米ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事がニューヨーク市のレストランの店舗内飲食の禁止を9月30日にも解除する可能性があると話したと報じた。ただし人数は許容の25%までに限定する。飲食業は同市の経済を大きく左右する重要な分野であるため、新型コロナウイルスの危機から同市が脱却するきっかけになる可能性がある。