米ブルームバーグは9月8日、米銀行のJPモルガン・チェースが政府の新型コロナウイルス対策支援金を従業員が不正に利用した可能性があるとして行内で調査を進めていると報じた。内容を具体的には明かしていないが、中小企業を支援する「給与保護プログラム(PPP)」や失業者への補助金、その他の政府支援策を悪用したといい、「法律違反の可能性もある」(同行)という。