米ウォール・ストリート・ジャーナルは9月8日、米資産運用大手のブラックロックが外資系として初めて中国で立ち上げた投資信託に10億ドルを調達したと報じた。2020年初旬、中国政府は米国の資産運用会社が中国の投資家に投資信託を販売することを許可し、ブラックロックはそれを完全に許可された初めてかつ現時点では唯一の外資系企業となる。