ウォール・ストリート・ジャーナルは5日、ゼネラル・モーターズ(GM)がグーグルとの連携を深め、車載ディスプレーでグーグルのアプリケーションを直接、利用できるようにすると報じた。対象となるのは、「グーグルマップ」や音声認識による操作、音楽再生アプリの「グーグルプレイ」など。2021年に市場投入するキャデラック、シボレーなど4つの主要ブランドの車両に搭載し、その後、徐々に採用をグローバルに広げていく。